iPhone修理を札幌でお探しの方ならスマップル札幌駅店

札幌駅店 011-299-7360

営業時間 10:00~21:00

JR札幌駅より徒歩2分で行けるアイフォン修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル札幌駅店に何でもお任せください。

よくあるガラスフィルムの硬度9Hとか硬度8Hってどんな意味?

カテゴリ:お役立ち情報

iPhoneを使用している方の殆どはフィルムを貼っていますよね?

フィルムにも様々なものがあります。

単に傷つかないようにするためのフィルム

当店で販売しているような衝撃吸収フィルム

硬いガラスで作られたガラスフィルム

今回はガラスフィルムの硬度についてのお話です^_^

 

ガラスフィルムを購入する際にパッケージに、

【傷に強い!硬度8H】とか【割れづらい!硬度9H】と書かれているものが多いですよね?

でも実際その硬度のHってなんだろう?

と思いませんか?

この硬度のHとは実は鉛筆の硬さを示すHなのです。

よくある鉛筆でHBとか1BとかFとか2Hとかありましたよね?

Fが中間でBに行くほど柔らかく、Hに行くほど硬い事を示しています。

 

ほとんどのガラスフィルムはひっかき法と言われる鉛筆の硬度の単位で硬度を表しています。

そして簡単に硬度9Hを説明すると、

【8Hの鉛筆で引っ掻いても傷が付かない位硬い】ということです。

実際8Hの鉛筆なんて見ることが無いですが、実在します。

ちなみに人間の爪の硬さをこの鉛筆の硬度で表すと大体2Hだそうです。

こう考えると9Hの硬度を持ったガラスフィルムがどれほど硬いかおわかり頂けると思います。

 

では硬度9HのガラスフィルムならiPhoneのガラスは割れないのか?

となると答えはNOです。

どんなにガラスフィルムが硬くても衝撃がiPhoneのガラスまで浸透してしまうと、

どうしても割れてしまいます。

iPhoneのガラスを割れにくく保護するのなら、硬さも大事ですが、

どちらかと言えば衝撃がiPhoneのガラスに伝わらないタイプのほうが良いのです。

 

ちなみに当店で販売しているフィルムは衝撃吸収タイプなので、

かなり衝撃に強く割れにくいタイプです。

来店された際はどれくらい衝撃に強いのかお客様の目で確認できますよ!

 

フィルム選びはかなり大事ですよね?

自身にあった最適のフィルムを選んで長くiPhoneを使用しましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
住所:北海道札幌市北区北7条西5丁目5-9 ITMビル3a号室
TEL:011-299-7360
営業時間:10:00〜21:00
HP:iPhone修理札幌 スマップル札幌駅店
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhoneXiPhone8PlusiPhone8iPhone7PlusiPhone7iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5、 iPhone4s、iPhone4

2018年09月12日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 札幌駅店
営業時間 10:00~21:00
TEL 011-299-7360
住所 〒060-0807
札幌市北区北7条西5丁目5-9 ITMビル3a号室

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》