iPhone修理を札幌でお探しの方ならスマップル札幌駅店

札幌駅店 011-299-7360

営業時間 10:00~21:00

JR札幌駅より徒歩2分で行けるアイフォン修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル札幌駅店に何でもお任せください。

3DSのタッチセンサーってどんな仕組みなの?

カテゴリ:お役立ち情報

3DSの一番の特徴はやはり3D表示が出来るということですが、

では他に大きな特徴は?と聞かれると画面が上下に2つあり、

下の画面はタッチスクリーンになっているという所でしょう。

今回はそのタッチスクリーンについてのお話です(´▽`*)

 

タッチスクリーンは3DS以外にも、

スマートフォン、タブレット、Wii U、カーオーディオ、カーナビ等、

様々な所で使われている機能です。

そんなタッチスクリーンにはいくつか種類があります。

 

例えばスマートフォンでは【静電容量方式】という種類で、

スクリーンの上に電極幕が貼られており、そこを電気を通す物(指やタッチペン)で触れる事で電気の流れが乱れ、その乱れをセンサーが感知してタッチされていると反応が出るようになっています。

 

では、3DSのタッチセンサーはどうなっているのでしょうか?

3DSのタッチセンサーは【抵抗膜方式】という仕組みが使われています。

スクリーンの上に2枚の電気が流れている膜が張られており、

その2枚の膜の間にはわずかな隙間が設けられています。

そして画面をタッチすることによって一番上の膜が下の膜に触れることによって反応が出るようになっております。

 

この二つの方式には短所と長所それぞれがあります。

【静電容量方式】

長所、同時に複数の箇所をタッチしても問題なく反応します。

短所、指等の電気を通す物でなければ反応しない。

【抵抗膜方式】

長所、膜が触れることで反応が出るのでどんな物でタッチしても反応する。

短所、複数個所を同時にタッチしても反応は一か所のみ。

といったように違いがあります。

 

この2つの仕組みが今現状では活躍しているタッチセンサーの仕組みの2トップです。

そんな3DSのタッチセンサーですが、

もし反応しない、反応がタッチした所と違う所が反応する等の不具合が出たらどうすればいいのか?

無理に自分で何とかしようとせずに、当店へお持ち込みください(^^)/

当店スマップル札幌駅店は3DSの修理も承っております(‘ω’)ノ

もちろんタッチセンサーだけでなく、

画面割れ・バッテリー交換・ボタンが効かないといった不具合も承っておりますので、3DSでお困りの際は是非当店へご連絡くださいませ!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
住所:北海道札幌市北区北7条西5丁目5-9 ITMビル3a号室
TEL:011-299-7360
営業時間:10:00〜21:00
HP:iPhone修理札幌 スマップル札幌駅店
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhoneXiPhone8PlusiPhone8iPhone7PlusiPhone7iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5、 iPhone4s、iPhone4

2018年05月28日

◆3DS系修理価格

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 札幌駅店
営業時間 10:00~21:00
TEL 011-299-7360
住所 〒060-0807
札幌市北区北7条西5丁目5-9 ITMビル3a号室

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》